年間100万トンとも150万トンともいわれる廃瓦の有効利用を模索し、
このたび(社団法人)瓦チップ研究会を立ち上げ、全国の仲間とあらゆる利用方法を考え、その一端として「和み舗装」を発売致します。
なお、私たちは、廃瓦の有効利用について名古屋工業大学と共同研究をしております。

和み舗装は、
- 骨材、砂は、すべて、日本家屋の解体時に出る廃瓦を利用して作られた「瓦チップ」です。
- 多孔質である為、抜群の吸水性・保水性・吸音性に優れ、浄化能力もあります。
- 熱伝導率が低い為、照り返しが少なく、ヒートアイランド抑制効果があります。
- 人体や環境に無害な自然素材です。有機物質は一切入っておりません。
- この舗装もまたリサイクルできます。
- 歩行感がよく、滑らない
- 瓦のもつ自然色の風合いと柔らかな風合いのある色調がかもし出されております。
- 瓦廃材のリサイクルに貢献します。

主な活用例
歩道、遊歩道、公園の園路、駐車場、車庫、洗車スペース、屋上庭園、軟弱地盤の舗装材、滑らないバリアフリー舗装材(スロープ)

ギャラリー

和み舗装フロー図

和み舗装 展示会場へのアクセス

事務局
岐阜県加茂郡富加町大山1000番地(立川実業内)
TEL. 0574-54-1188